FANDOM


Home >

このページではレッドデッドリデンプション2の馬に関する情報をまとめています。
誰でも編集することが可能なので、是非とも加筆や編集にご参加ください。

概要編集

RDR2 馬

RDR2に登場する馬は主人公であるアーサーの相棒であり、主な移動手段となる。今作では移動するアイテムボックスとしての用途もあり、ゲームでの重要なファクターのひとつとなっている。

馬には19種類の品種と59種類の毛並み・毛色のバリエーションが存在し、プレイヤーは自らのパートナーとなる馬を自由に選ぶ事ができる。

能力値は馬により異なるが、カスタマイズやアップグレードを行う事である程度の調整が可能である。

入手方法編集

馬の入手方法に関して記載してください。

馬のシステム編集

馬には移動手段以外にも様々な場面で活躍する。この項目では馬に関するシステムを簡単に解説する。詳しい馬のシステムに関する説明はゲームシステム/馬のページを参照。

騎乗して移動
移動手段として活躍する。馬から降りた場合はその場に待機し、口笛で呼び出されるまで待機する。
アイテムや武器を収納
アイテム武器狩猟した獲物を収納することができる。鞍袋をより良い物にアップグレードすることで容量が増える。
親密度
ブラッシングや餌を与える等の行為で馬との間に信頼関係を築くことができる。親密度が高い馬は騎乗での銃撃戦でパニックになりにくい等のメリットがある。
カスタマイズ
馬にはそれぞれステータスが決まっているが、装備品をカスタマイズすることで能力値を向上させる事が可能。また、毛色や毛並み等の見た目も変更が可能。
死亡
前作と大きく違う点で、馬は死亡すると復活しない。携帯可能な回復薬などで死亡は回避できる。

カスタマイズ編集

馬はカスタマイズを行う事で能力値の向上や見た目の変更を行える。カスタマイズを行える箇所は「鞍」「ホーン」「あぶみ」「拍車」「たてがみ」「尻尾」の8つ。