FANDOM


Home > レッド・デッド・リデンプション2

レッドデッドリデンプション2(Red Dead Redemption 2、RDR2)はRockstar Gamesにより開発・発売されるアメリカ西部開拓時代の終焉に生きたアウトロー達を題材としたオープンワールド・アクションゲームです。

物語編集

1899年、アメリカ。開拓時代が終わり、当局は無法者のギャングを一掃し始めた。降伏や屈服しない者たちは、次々にその命を奪われていった。

西部の町ブラックウォーターで大掛かりな強盗に失敗した後、アーサー・モーガンダッチは逃亡を余儀なくされる。連邦捜査官と国中の賞金稼ぎに追われる中、ギャングたちが生き延びるためにはアメリカの荒れた土地で強奪、暴力、盗みを働くしかなかった。

抗争に関わるほど、ギャングはバラバラにされる危機に見舞われる。アーサーは、自らの理想と自分を育ててくれたギャングへの忠誠、そのどちらかの選択を迫られる。

特徴編集

  • グランド・セフト・オートVを制作した西部劇を舞台にした、アウトローの物語。
  • 時代はアメリカ開拓時代が本格的に終焉を迎えたと言われる1899年となる。ウエスタンに生きた熱い男達の物語が繰り広げられる。
  • プレイヤーはアウトローとなり、開拓時代の終焉を生き抜くことになる。
  • 仲間と生き抜く中で、プレイヤー(主人公)は様々な選択を迫られる。儀を重んじるか、略奪を繰り返すか、全てはプレイヤー次第。

登場人物編集

この項目ではレッドデッドリデンプション2の主な登場人物をまとめています。全ての登場人物の情報に関しては「登場人物」のページを御覧ください。

ヴァンダリンのメンバー編集

アーサー・モーガン
物語の主人公で、西部をブラックウォーター周辺を根城とするギャングの一味だが、悪人ではなく儀を重んじる性格。その生き様はプレイヤーの選択により大きく変化する。
ダッチ・ファン・デル・リンデ
前作にも登場した人物で、「ヴァンダリン」団の首領。前作の主人公であるジョンが所属していたギャング団とはこの「ヴァンダリン」の事。時代との軋轢による自分が率いるギャング団の危機を絶対な信頼を寄せる「アーサー」と共に乗り越えて行く。
ジョン・マーストン
前作の主人公。RDR2では若き日の姿でヴァンダリン団の一員として登場する。

ゲームシステム編集

この項目ではレッドデッドリデンプション2の主なゲームシステムを紹介しています。全てのゲームシステムに関しては「ゲームシステム」のページを御覧ください。

  • キャンプ
    • アーサーとボスのダッチを中心としたギャングの生活拠点。
    • この移動式のキャンプは状況に応じて、移動する。
    • キャンプを維持するには資金や食料といった物資が必要となる。また、時間や環境により発展する。
    • ギャングの仲間はキャンプの維持に協力してくれる。キャラクターによって役割が変わる。
    • 西部劇に欠かせない存在で、アーサーの主な移動手段となる。
    • 捉えた獲物や武器などの運搬を行える。
    • フレンドシップを高めることで、芸を披露できるようになる。
    • 育成要素やカスタマイズが用意されている。
  • 時間の流れ
    • RDR2では時間の流れがある。昼と夜では様々な変化が起きる。
    • 夜の活動は基本的に危険なものとなる、昼と比べて視界が悪くなるだけでなく、野生動物などにも襲われやすくなる。
  • 名誉と名声
    • 主人公であるアーサー・モーガンの名誉と名声を表すシステム。
    • プレイヤーの行動で上下し、ストーリーに影響を及ぼす。名誉が高くなると商人に割引をしてもらえるなどの特典がある。
    • 無意に一般市民を殺害したり、非人道的なことを行うと下がる。逆に人の助けになるようなことを行うと上がる。
  • 指名手配
    • 保安官が張り出した手配書を元に、お尋ね者を探し出すことが可能。
    • 指名手配犯を殺害するか、捕まえるか、それとも手を組むかはプレイヤー次第。
    • 指名手配を巡るプレイヤーの行動しだいで名誉と名声は大きくかわる。

レッドデッドオンライン編集

Red Dead Online』(通称RDO)はレッド・デッド・レデンプション2のオンラインモード。現時点では詳しい内容な公開されていないが、本編より遅れて11月に実装され、マルチプレイで遊ぶ様々なモードが追加される予定。

詳しくは「レッドデッドオンライン」のページを参照してください。

動画編集