FANDOM


Home > 登場人物 > マイカ・ベル

I believe there's winners and losers... and nothing else besides.
―Micah Bell

マイカ・ベルはレッド・デッド・リデンプション2の登場人物。

悪行を生きがいとしている、熟練の犯罪者で殺し屋。

人物の概要編集

※この項目は英語版Micah Bellのページを元に翻訳・作成されています。翻訳にご協力ください。

野生的なマイカ・ベルは変わり者が多いヴァンダリンのメンバーの中でも特に予測不可能な人物。彼は経験豊富なヒットマンにして犯罪者であり、その実力の高さからダッチに気に入られている。

ゲーム中の活躍編集

※この項目は英語版Micah Bellのページを元に翻訳・作成されています。翻訳にご協力ください。

ブラックウォーターでの強盗に失敗したあと、他のヴァンダリンのメンバーと共に雪山に逃げ込む。その後のバレンタインローズでも戦力としてギャング団に貢献する。

ゲーム終盤になるとヴァンダリンを裏切り、ピンカートン探偵社に情報を流すようになり、ヴァンダリンが崩壊する要因のひとつとなった。

エピローグ後の隠しエンディングではダッチと共にジョンの元に現れるが…。

トリビア編集

ギャラリー編集

登場人物リンク編集

ヴァンダリンのメンバー