FANDOM


Home > 登場人物 > セイディ・アドラー

Nobody's taking nothing from me ever again.
―Sadie Adler

セイディ・アドラーレッド・デッド・リデンプション2の登場人物。

夫を殺害した犯人に復讐を果たそうとしている未亡人。冷酷な性格をしており、誰に対しても決して心を許すことはない。

人物の概要編集

セイディはチャプター1のチュートリアルでもある雪山の小屋にて登場する女性。コルムの一味に襲われたところを床下に隠れることで難を逃れていた。襲撃の際に夫を殺され未亡人となっている。

幸せな生活から一転しヴァンダリンの面々と逃亡生活を続けるが、旦那を殺された恨みから復讐を誓い、強い心と冷酷な判断で生き抜いて行く。

ゲーム中の活躍編集

※この項目は英語版Sadie Adlerのページを元に翻訳・作成されています。翻訳にご協力ください。

RDR2 セイディとジョン

背を合わせて戦うセイディとジョン

ヴァンダリンによって救出されたセイディにはバレンタインで手配中のギャング団と別れる選択も残されていたが、復讐を望む彼女はヴァンダリンのメンバーとなる道を選ぶ。

彼女は長く続く逃亡生活のなかで幾度となく銃撃戦に巻き込まれるが、自らのリボルバーによって敵を撃ち抜いて行く。中盤以降は彼女が戦う描写が増え、会話の中からもジョン・マーストンらとの信頼関係が見えるようになる。

そしてRDRへ編集

生存したヴァンダリンのメンバーの中でもセイディとチャールズ・スミスはマーストン一家と袂を別つ旨がエンドクレジットにて描写されている。交わされた会話によると、彼女は南アメリカへと向かうらしいが…。

セイディ・アドラーが登場するクエスト編集

ギャラリー編集

登場人物リンク編集

ヴァンダリンのメンバー