FANDOM


Home > ゲームシステム > ゲームシステム/狩猟と釣り

このページではレッドデッドリデンプション2(RDR2)のゲームシステム「狩猟と釣り」に関する情報をまとめています。
誰でも編集することが可能なので、是非とも加筆や編集にご参加ください。

概要編集

RDR2では200種類を超える野生動物が存在し、プレイヤーはそれらの野生動物を狩猟することで食料や革などの資源を入手出来る。

釣りでは適切な餌とルアーを選択することで、様々な魚を各地で釣り上げる事が可能。こちらの方法でも食料などの資源が入手出来る。

狩猟編集

RDR2 狩猟

狩猟に適した弓矢

狩猟を行うことで様々な資源を入手出来るのは前述の通りだが、RDR2では様々な細かい仕様が存在する。

仕留め方と価値編集

狩猟を行う際は銃器で仕留めるよりも、弓矢一発で急所を狙い仕留めた獲物から得られる素材の質が高くなる。これは各地に存在する店で素材を売るときにも反映され、素材の売値も質に合わせて上下する。

輸送と腐敗編集

仕留めた獲物は時間の経過と共に腐敗が進んでしまう。特に直射日光が当たる場所に放置していると直ぐに腐敗してしまうため、迅速にキャンプや店に輸送する必要がある。折角質の高い素材を入手できても腐敗が進んだ資源は売値が低くなってしまう。獲物を輸送するにはが必要になり、収納に空きがなければいけないので注意が必要。

また、肉を腐ったまま放置しておくことで、ハエや狼などを引き寄せることが可能。

野生動物の種類編集

200種類を超える野生動物は実際の動物のような特徴を持つ。例としては死んだふりをする動物や、群れで行動する動物などが存在する。

当然ながら、中にはプレイヤーに襲いかかってくる危険な野生動物も存在し、夜間に行動することで危険な動物との遭遇率が高くなる。

※野生動物の詳細な情報に関しては「野生動物の一覧」を参照してください。

釣り編集

RDR2 釣り

餌とルアーの選択が重要

RDR2では川や湖に生息する魚を釣り上げることが出来る。捕まえた魚は食料と素材といった資源になる他、店に売ることで現金にすることも可能。

魚の種類編集

追記をお願いします。

※魚の詳細な情報に関しては「魚の一覧」を参照してください。

餌の種類編集

追記をお願いします。

ルアーの種類編集

追記をお願いします。

関連ページ編集

基本システム

戦闘システム